美容専門学校大阪編

ほうれい線の原因について

どんなに若くて元気であっても、ほうれい線があると老け顔の印象になってしまいます。

メイクでは中々消すことができないほうれい線は老け顔を代表するものです。一度できてしまったほうれい線は消すことができるのでしょうか。ほうれい線の原因は皮膚細胞の老化を起こすAGEsとよばれる原因物質であるとされています。

これは体内の糖分が過剰になってしまった場合に皮膚などの細胞をつくるタンパク質が糖と結合してできてしまう物質です。この物質は結果的に皮膚の新陳代謝を低下させてしまいほうれい線を作ってしまうのです。

AGEsを作らないためには日頃から食生活に気を付けなければなりません。特に血糖値を急激に上げてしまう、糖質が多く含まれる炭水化物などです。糖質は体のエネルギーとして必要不可欠なものですから、全く摂らないということは避けた方が良いでしょう。血糖値を急激に上昇させてしまうような食材は出来るだけ控えるようにした方が良いのと食物繊維は食後の血糖値の急激な上昇を抑えるので食物繊維が多く含んだものを摂ると良いでしょう。

食事以外の生活の部分でもAGEsをつくらない工夫が必要です。普段からあまり活動的でない人や筋肉が弱っている人はAGEsがつくられやすいので注意が必要です。筋肉は糖質を吸収しきちんと動くことで血糖値の過剰な上昇を防ぎます。

ランニングなどいきなり本格的な運動を始めるは難しい場合には通勤時などに歩く距離を増やしたり、エレベータなどを避けて階段を使用することなどを心がけることから始めてみましょう。
大阪の美容専門学校のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *