美容専門学校大阪編

美容室の求人ポイント

美容室の求人情報をチェックするときには、まずはスタイリストの募集なのか、それともアシスタントの募集なのか、というところを確認します。

個人の美容室の求人はアシスタントが多く、カットはオーナー自ら行います。一人では手が回らない部分をアシスタントにサポートしてもらうのが目的です。アシスタントの求人はスタイリストよりも多く、こだわりがないというのであれば募集しているところはたくさんあります。

ただし、アシスタントといっても美容室が求めているのは即戦力です。新卒向けの求人であれば美容室は一から教えて育てるという意識がありますが、中途採用の場合には即戦力になってくれる人材を求めています。もしくは、カットするスタイリストの人数が足りないのでスタイリストを募集するケースもあります。長く一緒に働いてもらいたい、店のメインスタッフになってもらいたい、など考えている可能性もあります。中途採用で即戦力となってくれる人材は歓迎される傾向が大きいです。

ちなみに、個人店や小規模な店舗であれば求人が出されていれば、即採用となるケースが多いです。しかり中規模~大規模になると、他に募集に応じてくる人が増える可能性もありますし、自分の腕が未熟だと採用してもらえない可能性もあります。できるだけ採用の確率を上げるには、まだ腕は未熟だけれどもやりたいという意欲を見せることが大切です。熱意が伝わるような面接時のアピール方法を考えておきましょう。
大阪のメイク専門学校のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *