美容専門学校大阪編

ボディエステで引き締まった体になろう

運動不足などにより、30代を過ぎると徐々に痩せにくくなってきます。

長時間のパソコンや足を組むなどにより姿勢が悪くなり、体のゆがみが出てきます。体がゆがむと全身の血流が悪くなり、老廃物が排出しにくくなります。その結果、太りやすく痩せにくい体へと変化していきます。普段から適度な運動や、正しい姿勢でいることは大切です。それを実践しながら、ボディエステの専門技術を受けることで、より効果が高まります。ボディエステでは、エステサロンによってさまざまな施術メニューがあります。まずは、血行が悪くなり冷えてしまった体を温めます。

方法は、全身の光照射や岩盤浴シート、ドーム型のサウナなどがあります。体を温めて血行促進をし、汗を出して代謝を高めます。代謝が高まれば、体内の老廃物を排出し、痩せやすい体質になります。汗を出したら、次は気になる部位のもみほぐしです。固まってしまったセルライトを、エステティシャンの手技でほぐしていきます。セルライトが多くあるほど、この施術では痛みがあります。しかし、ほぐれてくると痛みが気持ち良さに変わってきます。痛いうちは頑固なセルライトが蓄積しているということです。

次に、超音波を使います。超音波は人の耳には聞こえないレベルであり、1秒間に18000回以上の音の振動で脂肪に働きかけます。機械によっては、1秒間に100万回以上の振動のものがあります。気になる部位の脂肪を燃焼させる効果があります。体感としては、心地良い温かさがあります。これらの施術を定期的に受ける事で効果は出続けます。美容の専門家であるエステティシャンは、食事方法など正しいダイエットについて詳しく丁寧に教えてくれます。そうして、理想のボディラインへと変わり、維持することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *