美容専門学校大阪編

大阪の美容専門学校卒業後の進路とは

軽快にハサミを使って美しいヘアースタイルを作り上げる美容師という職業は、今子ども達が将来なりたい仕事のトップ3に入るほど人気があります。

1990年代後半には「カリスマ・ヘアアーティスト」という呼び名まで登場したほどで、厚生労働省の2017年の統計では美容師免許を取得されている方は約450万人にのぼることが明らかになりました。全国各地に専門スクールはありますが、その中でも大阪は卒業生の進路が恵まれているのが特徴です。美容師になるためには高校卒業後、2年生の専門学校に進学する必要があります。

そこでカット技術やメイクの仕方などを学び、毎年冬に実施されている国家試験の合格を目指すのが一般的です。大阪の専門学校は現在計53校の美容専門学校があり、全国的に見ても学校数が多いことが顕著に表れています。学ぶ場所が多いこともさることながら、卒業生の進路もまた多種多様です。大阪の場合、美容サロンの数も全国では類を見ないほど多く約5300件もあります。

その為、卒業後にサロンのアシスタントになる方がもっとも多くなっています。その他テレビ局のヘアメイクスタッフ、スクールの講師・化粧品会社・フォトスタジオなどが挙げられ若い世代の活躍が著しいです。大阪は日本有数の大都市であり、さまざまな企業・商業施設が集結している場所です。それ故に専門学校卒業後の進路も多岐にわたっているので、学びやすく働きやすい土地といえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *